0

「本格的な足やせ」を取り入れるといいタイプの人とは、

上半身はOK。 けれど、足が目立って太い人。

「全身的には気になるほど太っていない。
でも、下半身が上半身に比べ1サイズ以上大きいんだよね。
鏡を見るたびに、ホント、自分の足、嫌になるわァ。」

そんなタイプの方でしょうか。

あと、カロリー至上主義のダイエットによる方法に代表される、
あまりに苦しい方法で足やせを成功させようといている方々も
いますよね。

カロリー至上主義の主な物が、極度の食事制限。
なかには猛烈な運動、嘔吐、下剤・利尿剤の乱用
・・・もあります。

「あともう少し痩せさえすれば下半身を細くできる」
と固く信じ、

さらなる食事制限や激しく辛い運動に励む方々は
後を絶ちません。 本人が知らない間に拒食症に
突入していたというケースが結構ありますよ。

でもね、そういう無理をすれば体調が落ちて、そして
代謝が落ちます。

そうなると、本来脂肪を溜め込みやすく、水分を蓄えやすい
下半身が真っ先に太くなっていくのです。

(拒食の後のリバウンド期にそれがハッキリと表れやすい)

カロリー制限で、上半身はもしかしたらもっと細くなっても、
下半身には殆ど効果が見られない。

だから、いくら体重が減っても減っても、
「下半身、これナントかならないのかな(イライラ、イライラ)。。。」
という状況のままだったりするでしょう。

もしあなたが、そういういう状況を打開したい、と願っている
のであれば、
カロリー至上主義の無理な食事制限ダイエットはやめ、

食べるダイエット+本格的な足やせ に切り替えてはいかがかな。