0

.

「わたしの足、どうして太いんでしょう。 」

「上半身は普通なのに、足だけは太いんです。」

「もうすぐ夏。 今年こそはスカートはきたーい」

といった悩みが橋本のもとに今までいったい何通届いたでしょう。

きっとあなたもその手の悩みをお持ちなのですよね?

では、こういっては何ですが、その悩みが適切なものか
どうか、テストしてみましょう。

あなたが本当に悩む資格があるかどうかを。

1.全身がバッチリうつる鏡をあなたの前に立ててください。

2.まっすぐに起立して、鏡の中のあなたを見ます。

3. 今あなたの足をどう思いますか?

「う~~ん どっちかな。あれ、思ったほど太くないかも・・・」

「こうしてみると、私の足ってキレイ♪」

でしょうか?

足って上から見下ろすので太く「見える」のですよ。

できたら、全身が映る鏡で正面からみてほしいな。

上からではなく、なるべく前から足を眺めることで、
あなたの悩みの何割かは解決されるはず♪

足に悩んでいらっしゃる方々のお話をうかがってみると、
そのうちの何割かは、「ただの思い込み」や「気のせい」
でしかないのですよ(笑)

はい、全身映る鏡をもってきて、あなたもチェックしましょう。

それで「なーんだ、私の足そんなに太くなかった♪」と分かったら、
あなたはテストに不合格ということ。

今すぐにこのページを閉じて下さいませ。

「やっぱり、ちょっと太いかもな~」というのであれば、続きを
ご覧になってみてね。

・・・

まず橋本が足やせに取り組み始めて、もう3年半以上が
たちました。

よい方法できちんと取り組みさえすれば、体重は同じに
維持しながらも、パンツの大幅なサイズダウンを実現。

どれくらい細くなったかというと・・・

以前は太ももがシッカリつっかかって、力ずくで引っ張り上げ
ようとしても、全く太刀打ちできなかった細めのパンツが
ありました。

それが、今ではスッと入りますし、太ももとお尻にやや余裕が
あります。 だから、はいていて全く気になりません。

足首、ふくらはぎに関して言えば、驚くほどの結果が。

全身やせでいえば、ワンランク体重を落としたのと同様の
効果が得られました。

今より体重が2キロ以上少ない時にやっと入っていたズボンです。

今よりマイナス2キロの時点でも、何とか入りましたけど、
太ももとお尻がパッツン!て感じでした。

(ちなみに、橋本はかなりのおチビさん。 
普通2キロダウンすると、本当にサイズが大きく変わります。
ただし、今回は体重は変えてません。そこだけ注意。)

でワンランクダウンというと、たとえば
・ 健康体重→美容体重
・ 美容体重→ モデル体重

といった感じです。

つまり、体重をかえずに下半身だけ引き締めたという
ことなのです。

今あなたに結果報告をするのは、信じられないほど
簡単なのですが、実践中は事前に予想したより
かなり難しかったです。

全身やせと大きく違っていたのは、まず私の場合、
足やせに関しては、自己流だけでは全く歯が立ちません
でした。

白状しておきますね。

で、1つの有料のプロのテクニックを使ってやっと
よい結果をみることができたのです。

でもね、4年に近い間、失敗が多かったけど、失敗から
学ぶことも多かったので、そういったことについて、
あなたにもお話ししてみたいと思います。

足やせについて何ページかにわたってブログにまとめました。
今回はレポートでの公開ではなく、ブログにしました。

4年近くの研究の成果、気づきなどを中心に、足太りをとめる
にはどうしたらいいかお伝えする予定です。読んでみてね。

それとは別に、知りたい人もいるでしょうから、その中に
有料テクニックについての案内をつけておきましょう。

次回は主にブログでのお話しになりますので、量がかなり
多めになります。

じっくり読んでいただきたいので、2~3日時間をおいてから
メールしますね♪

橋本

足首などこれ以上細くなったら折れそう。

(ちなみに、男性は女性の足首を意外にも見ている
らしいですね。今年の夏はスカートにサンダルで
足首を露出してまわろうかな(笑)。)

でも、自分の体験を通して分かったことをいくつか公開。
(有料テキストの内容と重ならない部分だけ)

● 足やせに取り組むべきヒト、そうでないヒト。

● 足やせの思わぬメリット

● あなたはどちらのタイプ? A or B?

などなど。