0

足やせというと、「足を細くすること」と思っていませんか?

足やせとはそういうものだと一般には考えられているようですね。

もちろん、細くするのも足やせの側面の1つでしょう。

でもね、そうでなくてもいいのですよ。

細く」という視点から、「キレイ」という視点にずらして
みましょう。

キレイな足というのは、くびれるところがくびれ、
ボリュームが必要なところはそれなりで、全体的に
バランスがとれている足です。

足首はキュッと絞られ、ふくらはぎは筋肉のはりがあって、
(でもガチガチとかパーンとしたものではない)、

そしてヒザすぐ上に厚い脂肪がなくスッキリしている足。

足全体としてサイズ的には仮に太いものであったと
しても、上のような足だと細くキレイに見えます。

魅力的よ♪

「食べる」ダイエットでもお伝えしました。「見た目」が
大切なんですね。

何キロとか何センチという数字より、細くみえる、
スッキリ見える、美しく見える・・・といった方が
大切。

そういうこともありますので、最初から思いっきり
細くするのを目指すのではなく、

まずはあなたの足の問題点を取り除き、
本来あるべき足の姿にできるだけ近づけてあげて、
「キレイ」を目指しましょう。

問題点を除くにはどうしたらいいかは、あなたに既に
お話ししました。 
もしまだなら、以下を参考にしてみてね。

→ 足太り、まずは食い止める